電飾電飾♪ いよいよ電飾だ♪
今回はフロントに白色を、リアに赤色で電飾します。左右はなしということで。

普通は市販品のLEDユニットかLEDテープを取り付けると思うのですが、バラのLEDが余っているので自分でLED基板を作っていきます。普通の電飾とは違うのであまり参考にならないかもしれませんm(__)m

電源ですが、今回はBECは通さずバッテリー直取りにしました。白色LEDなら3個直列、赤色LEDなら5個直列で点灯させることができます。

まずはフロントから。アルミパイプとメインシャーシにコの字型に電飾しようと思います。
画用紙にこんな感じでと下書きして切り出して、形を決めていきます。○の所にLEDを実装するつもりです。
R0016219R0016220
R0016221

次に基板を用意します。手元に実車のDIYした時の基板が余っているので、それを使います。フレキシブル基板と(販売店は)呼んでいる、薄いFRPがベースの基板です。大きなRですが、画像のように曲げることができます。
R0016224

これにさっきの台紙を当てて、切り出していきます。薄いので、丈夫なハサミで切り出しました。
R0016225R0016228

機体に当てるとこんな感じです。カメラの所は極力遮らないようにしました。
R0016229

基板にLEDを実装します。LEDのサイズは3.0x1.4mmです。12個は多すぎるような気がしたので、結局9個載せました。
R0016232R0016230

電流制限用の抵抗(2.0x1.2mm)を載せます。LEDには40mA流れる計算です。
R0016233R0016235

LED間の配線をします。細い線(ラッピングワイヤ)を切って、形を整えてはんだ付けします。
R0016237R0016238

後は残りの配線を付けました。裏面はアルミパイプに直接当てるので、表面だけで配線しています。
R0016240

 PDBとの配線をして、仮組みしてみました。リアは赤色を5個並べていますが製作過程は似たようなものなので省略。
R0016241R0016243

そして、いよいよバッテリーを接続します。プチっとな。
R0016250
怪しい…(^^; コの字型にしたので、面が光ってるように認識できるので、視認性は高いのかな。
R0016248R0016251
実際は画像よりも明るく見えます。赤色はともかく、フロントの白色はかなり爆光で、直視すると目がチカチカします。これで12個つけていたらと思うと(^^;

これで機体は完成です。次回はやっとテスト飛行です。長かった…