アマチュア無線4級が無事に取得できたので、次は無線局の開局に進みます。

アマチュア無線を行うためには、4級の資格を取るだけではダメで無線局免許状を取得する必要があります。電波を出力する機器(VTXとかトランシーバとか)ごとに総務局に登録して認可をもらわないといけません。

この申請がオンラインでできるようになっています。オンライン申請の流れとしては

(1)総務省の「電波利用電子申請・届出システムLite」のIDを取得する
(2)VTXの系統図を入手する
(3)系統図を含めた申請用資料を用意して、JARDまたはTSSに「無線局免許申請書」の基本保証を申請する
(4)基本保証審査が終了したら、「電波利用電子申請・届出システムLite」を使って総務省に申請する
(5)無線局免許状が送られてきて、完了

となります。

(1)総務省の「電波利用電子申請・届出システムLite」(以下「届出システム」)のIDを取得する

「届出システム」の新規ユーザー登録をするためには、無線従事者免許状の免許証の番号が必要なので、アマ無線4級に合格して免許状が届かないと新規ユーザー登録ができません

「届出システム」はWebでアクセスして使うのですがブラウザはInternetExplorer(以下IE)でしか動作しません。MicrosoftEdgeとかChromeとかでは全然動作しません(途中のチェックではじかれる)。Windows10だと[すべてのアプリ]→[Windowsアクセサリ]の中にIEが入っています。

#MACは分からないので省略します

新規ユーザー登録はできませんがブラウザの環境設定はできるので、事前に設定しておくことも可能です。
時間がある時に設定しておくといいでしょう。

IEで届出システム」にアクセスして、左側の「初めての方へ」をクリックして進めてください。
名称未設定-1
進めていくと「Webブラウザの設定」に進むので、何も考えずに上から順番に確実に設定していきます。
名称未設定-2
次に「安全な通信を行うため~」に進むので、何も考えずに上から順番に確実に設定していきます。
名称未設定-3
次に「ユーザー登録」に進むので、アマ4級免許証が入手できている人は、そのままユーザー登録に進んでください。

一週間位したら、ユーザーIDが郵送されてきます。これで届出システムのIDが入手完了です。
まだ申請用IDが入手できただけですからね。これからが申請の本番ですよー(^_^;

まだ手順(1)しか書けてないのにこの文章量って…orz

もうオンライン申請前提で、免許状発行時に同時に申請システムのID発行してくれたらいいのに。申請時のユーザー側環境チェックも兼ねてるから難しいんだろうなぁ…