無線局の開局手続きの続きです。

届出システムのID申請してからIDが郵送されてくるまで1週間くらいあるので、その間に申請資料の準備をします。

届出システムで入力する際に、各入力項目以外に以下の申請用資料を用意して各ページごとにPDFファイルにしておく必要があります。

・系統図
 VTXの種類毎に、どのような発振回路でどのような増幅回路で出力しているかを
 ブロック図で簡略化して描いた図面。
・補足資料
 VTXから出力する周波数の一覧と、周波数を設定する方法、設定後に周波数を
 変更できないようにする改造方法などを記載したもの。
・VTXの外観写真
 VTXの型番が認識できる画像

系統図と補足資料は国内向けVTXの場合は製品に付属してくることが多いですが、購入時に明記されていない場合は確認しておいた方がいいです。


届出システム上での入力手順は次のリンク先に詳しく書いてありますので、ご参照ください。

BE INTO DRONE
  FPVドローンレースまでのステップ③無線局開局の申請方法(電子申請版)
                       YOKOTA様勝手リンクすみませんm(__)m

....いや、自分も上のリンク先を見ながら初めての開局申請をしたもので(^_^;
手順に沿って丁寧に書かれていますので、入力前に最初から最後まで目を通しておくといいです。


自分が初めて申請した時の流れですが

2016/ 9/17 アマチュア無線4級の免許状が到着。「届出システム」のID発行申請をした
2016/ 9/18 申請用資料の作成
2016/ 9/23 IDと仮パスワードが郵送で届く
2016/ 9/24 「届出システム」で申請用ファイルを作成し、JARDに電子申請による保証の
         申込みを行う
2016/ 9/25 保証料をJARDの指定口座に振り込む
2016/ 9/28 誤記修正の依頼がJARDからあった。修正して即日に再送付した
2016/ 9/30 JARDより保証書が送付されてきた
2016/10/ 1 申請用ファイル一式に保証書を追加して、「届出システム」にて申請した
2016/10/19 「申請が受け付けられましたので、申請手数料の電子納付手続をお願い
         します。」というメールが総務省より届いた
         同日手数料を振り込む
2016/10/20 近畿総合通信局に免許状の送付用封筒を発送した
2016/10/25 近畿総合通信局から免許状が到着 \(^o^)/
2016/11/ 2 近畿総合通信局から電波使用料納付書が到着。即日振り込む

という日程でした。アマ4級免許状が届いてから無線局免許状が届く(出力OK)まで一ヶ月ちょいかかってますね。これでもWeb上で他の方々が書かれている日程と比べれば、やや早いほうではないでしょうか。

そして、やっと無線局免許状が手元に来ました。
R0016414
これで大手を振ってVTXに火を入れることができます\(^o^)/

次回はVTXとか機材面の準備ですよー。